2022/10/06

診療所での歯科衛生士スキルアップの取り組み★

310 views
クリップ

  

皆さん、こんにちは!診療所のQです。

今回のテーマは院内勉強会についてです。

最近では、院内で勉強会を行っている歯科医院が増えていますよね。

就職活動では、院内勉強会の有無も判断材料になっているのではないでしょうか?

私が勤務しているサンスター財団附属千里歯科診療所では、定期的に勉強会を開催しています。

勉強会の内容は様々で、新入社員勉強会、症例検討会、感染対策、医療安全、歯周病、インプラント、接遇などを行ってきました。

今回はその中の2つをご紹介します!

  

新入社員勉強会


今の時期におこなっているのは、新入社員の勉強会です。

入社してから、治療のアシストなどをたくさん学んで、そろそろ業務にも慣れてきたころかと思います。

ですが今後、一人で患者さんの歯周治療を担当するにあたって、正直まだ不安な気持ちが大きいですよね。

そこで、自信をもって安全に適切な診療が行えるよう、勉強会を開催しています。

講師は主に歯周病の専門医が担当しています。

歯周検査、PMTC、歯垢染色、スケーリングなどを基礎から学ぶことができます。

少人数なので、分からないことは質問しやすい環境です。

 チェアーを囲んで、なごやかな雰囲気で実技指導を受けている様子です♪ 

  

症例検討会


定期的に行っている勉強会は、症例検討会です。

各自、悩んでいる症例を持ち寄って、歯周病専門医や他の歯科衛生士と一緒に症例について考えます。

「なぜこの患者さんはPCR(プラークコントロールレコード)が良くならないのだろう?」「忙しい患者さんには、どういった方法で口腔清掃指導をしたらいいのか?」など自分一人では解決できなかったことでも、意見をもらうことで解決につながることがあります。

特に患者さんへの声かけは、段々と自己流になることも多いですが、他の歯科衛生士からコツを教えてもらうことで、マンネリ化を防ぎ、自身の指導方法の引き出しを増やすことができます。

  

院内勉強会の一例をご紹介しましたがいかがでしたか?

院内勉強会は院内のレベルアップにつなげられるものですが、個人で勉強したい!という場合には、過去の歯科衛生士コラムの「社会人になってからの勉強方法」にて紹介しておりますので 、こちらもぜひチェックしてください♪ 

社会人になってからの勉強法 | 歯科衛生士コラム | お役立ち情報 | クラブサンスタープロ (club-sunstar-pro.jp)

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ハブラシに関するアンケート★採用されると3,000円相当のプレゼント★】

質問は3問のみ、3分で回答できます!

アンケートはこちらから↓

https://www.club-sunstar-pro.jp/enquete/index/happysmileclub
※クラブサンスターへの会員登録orログインが必要です

※時期により、アンケートを実施していない場合がございます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


0件の「いいね!」がありました。